お金が足りなくなったら今まで溜めたポイントで補う

お金に困って生活が苦しくなる事はしょっちゅうあります。

 

税金滞納、家賃滞納、カードローン滞納で生活はギリギリです。
にも関わらず生活水準は下げたくないので、そのお金はためらわず使います。

 

毎月、病院に通っているので医療費だけで毎月9,000円程かかってしまいます。

 

お金が足りなくなる最大の原因は医療費だという事に最近気づきました。
今、二つの病院に通っているのですが、一つの病院は今年の4月で10年になります。

 

ざっと計算したら、80万円以上使っています。それを考えただけでぞっとします。

 

かと通院するのを辞められるかと言われるとそんなに簡単に辞められないのも現状で、他の出費を抑えるようにしています。
電気代をあまり使わないように冬でもエアコンは11時〜17時の間は使わないように工夫しています。

 

2年前は暖冬だった事も手伝って、前年の半分くらいまで減らす事に成功しました。

 

洋服にもお金をかけすぎなのは最近気づいたので、5桁にならないように気をつけています。
22歳の頃から同じブランドのお店で買っていたので、ジャケット、Tシャツ、ズボンの3点セットを買うと軽く5〜6万円は超えます。

 

お洒落が一番無駄使いだと気づき、激安ショップで買うようにし、お洒落は諦めました。

 

見栄を張っている余裕はないと遅くに気づきました。
税金関係は、住民税が1回で10,000円かかり、4回払うので合計で4万円します。

 

これも恥ずかしながら分割相談に区役所まで出向き、ギリギリ払える金額まで交渉します。

 

それでも、まだまだお金が足りない時は最終手段として、持っているCDやDVDを中古買取に売ってお金に替えます。
これでやっと生活に少しだけ余裕が生まれました。移動手段は、ほとんど電車なのですが、出来るだけ歩きます。

 

余程疲れた時とか、体調が悪い時は電車を使いますが、歩ける距離なら絶対徒歩を選びます。

 

あと、意外とポイントがたまっていたりするので、携帯電話ドコモや通販サイトで購入した時に溜まったポイントでその時必要な物はポイントで購入します。
意外とポイントは侮れないと気づきました。貧乏になる理由の一つに知恵が足りない事を身に染みました。

 

反省しています。


このページの先頭へ戻る